みさき歯科室 Misaki Dental Office
MENU
HOME コンセプト 診療案内 院長紹介 歯科矯正 治療料金 治療後の注意 治療実績一覧 歯と健康コラム アクセス お問合せ English TEL: 03-3721-4618 インビザライン矯正のご案内

矯正歯科に行くのなら、歯並びだけ並べるのではなく噛み合わせの矯正を! phone03-3721-4618 メールお問合せ
多摩川駅徒歩2分・田園調布駅徒歩7分

再治療不要の根本解決を目指し
常に患者さんの立場で真剣な治療を

院長プロフィール

本当に大切なのは、お口の中全体の噛み合わせのバランス。

噛み合わせをしっかり診断して治療しなければ、どんなに高価なインプラントを入れて矯正をしても、将来問題が出てきます。

しかし咬合(こうごう)(=噛み合わせ)という根本の問題から解決すれば、20年経ってもメンテナンスだけで健康なお口を維持できるのです。

今必要な治療だけをするのではなく、将来のために必要な治療をお伝えするのが当院の治療方針です。

医療法人社団 みさき歯科室
院長 飯塚 真也
Dr. Shinya Iizuka, DDS
歯科医師/日本顎咬合学会認定医

院長略歴
昭和55年4月
日本大学松戸歯学部入学

昭和61年
3月 同 卒業
4月
歯科医師国家試験合格
包括歯科医療研究会(スタディーグループ:会長 鈴木尚先生)入会
スタディーグループ火曜会:会長 金子一芳先生セミナー受講

~63年3月 同セミナー修了

昭和61年4月
東京医科歯科大同窓会主催セミナー受講
~62年3月 同セミナー修了
日本大学松戸歯学部頭頚部外科、松本隆正先生より埋伏抜歯歯手術を学ぶ
~63年5月 上記修了

昭和62年4月
国際デンタルアカデミー実践セミナーコース課程(所長、保母須弥也先生)
~63年2月 同セミナー修了

昭和63年
3月 金子歯科クリニック退局
4月 高綾会小高デンタルクリニック インプラントセンター入局金子歯科クリニック退局
4月 オッセイオインテグレーテッドインプラント・ブローネマルクシステム外科実践コース課程修了
4月 口腔外科実践コースセミナー受講(日本歯科大口腔外科学助教授、西田 紘一 先生)
~平成元年8月 同セミナー修了
4月 総義歯実践セミナーコース課程日本大学松戸歯学部総義歯学 並川功先生
~平成元年8月 同セミナー修了

平成元年9月
高綾会小高デンタルクリニックインプラントセンター退局

平成元年
10月 東京都港区赤坂、寺西歯科医院入局

実践ペリオセミナーコース
実践エンドセミナーコース
実践クラウンブリッジセミナーコース
実践総義歯セミナーコース
実践インプラントセミナーコース

(寺西邦彦先生)のインストラクターとして指導

平成3年
6月 寺西歯科医院退局
7月 みさき歯科医院開設
9月 ITIインプラントシステム実践コース課程修了

平成5年9月
ペリオ・インプラントセミナー実践コース課程修了(中村杜綱先生)

平成6年
スタディグループ「S.I.C.D」結成(会長 小浜忠一先生)

平成7年2月
GTR.GBR法セミナー実践コース課程修了

平成9年
4月 実践歯科矯正セミナーコース課程修了(Dr.Raphael L Greenfield)
9月 実践小児歯科矯正コース課程修了(日本歯科大教授 萩原和彦先生)

平成11年
1月 東京医科歯科大同窓会主催実践歯科矯正ポストグラデュエートコース課程修了(東京医科歯科大教授 荻原和彦先生)
S.J.C.D歯周補綴実践コース課程(山崎長郎先生、茂野啓示先生)
~平成12年5月 同 コース修了
11月 歯周補綴とインプラントセミナー受講「予後50年の臨床から学ぶ」(Dr. Morton Amsterdam)

平成12年
3月 包括的歯科治療セミナー受講(筒井昌秀先生、筒井照子先生)
5月 S.J.C.D実践マスターコース課程(山崎長郎先生)
~平成12年8月 同マスターコース修了

平成15年5月
医療法人みさき歯科医院 みさき歯科室開設

木だけではなく、森全体を見る治療を

咬合(噛み合わせ)治療専門医: 院長飯塚はじめまして、みさき歯科室院長の飯塚です。当院のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

日本の歯科医院の多くは、「繰り返す」治療をしています。痛い所を直し、数年後に治した歯がまた虫歯になり、また治す...これを歯がなくなるまで繰り返すイメージです。

残念なことに、突貫工事のような治療を繰り返し歯を失いかけている方や、噛み合わせを重視せず矯正したため歯が折れてしまった方、間違った噛み合わせにより全身にまで不具合の影響が出てしまった方など、可哀そうな患者様をたくさん診てまいりました。

日本の保険診療では、ぐらぐらした歯は抜き、合わない入れ歯を入れ、詰め物は金属...。放置しておけばいずれ虫歯や歯周病が発生する状況であろうと、食べ物を噛む喜びが将来失われる可能性があろうと、保険診療に頼ると細かい説明をする時間さえ歯科医師は持てません。あるいは医師自身が咬合を重要視できていない場合も少なくありません。

こうした現状に長年疑問を持ち、治療が必要な1本の歯だけを診るのではなく、口腔内全体のバランスまでしっかり診療し、「どのようにすれば歯を残せるか?再発しないか?生涯に渡って健康に噛めるか?」を重視した、包括的歯科医療を徹底的に学んでまいりました。

咬合(噛み合わせ)治療専門なぜなら、健康な歯で笑顔の多い人生を送りたいと思うことに医師や患者様の壁はなく、人間としてみんなが望むことだと思いますし、それを叶えてあげられる医師は唯一、歯科医師だけだからです。

以来、咬合や矯正など数々のセミナーで最新の治療技術を学び続けております。

現代最新の治療にはどのような選択肢があるのか、保険診療で行える範囲、自由診療で行える体に負担の少ない治療、そのメリットやデメリット...それらを患者様が納得されるまで充分にお伝えすることを心がけております。

「歯の問題を根本から解決したい」とお考えの方がいらっしゃいましたら、ぜひ当院へご相談ください。

院長 飯塚

up-arrow